新潟市耳鼻咽喉科医会の概要

新潟市耳鼻咽喉科医会とは

新潟市にて耳鼻咽喉科の診療所を開設している医師の集まりです。

現在、約50名ほどの会員がおり、情報交換や研究会などを行い、皆で地域医療への貢献に努めております。

会長挨拶

会長 鈴木正治からのメッセージ

新潟市耳鼻咽喉科医会 会長 鈴木 正治

 私たちは政令指定都市の新潟市で耳鼻咽喉科の診療を行っている専門医約50名のグループです。耳鼻咽喉科では、耳、はな、のどの病気はもとより、聞こえ、めまい、におい、味覚など感覚器の異常、さらに声のかすれなど音声や言語障害に対する診断・治療を行っております。
 現在、私たちが力を入れているのは、病診連携、学校保健および学術の活動です。病診連携としましては、新潟大学医歯学総合病院をはじめとした県内の病院と連携して、患者さんを必要に応じて紹介したり、されたりすることにより、最善の診療ができるように心がけております。学校保健の活動としましては、小中高校の耳鼻科学校医として健診や保健活動に参加し、さらに幼稚園や保育園児に対しても健診を行っております。学術活動としましては、2か月に1回程度の勉強会を開催したり、県内外で開催される研修会などにも積極的に参加し、新しい医療知識や技術を取り入れるように努めております。
 また、休日には新潟市急患診療センターに交代で勤務し、急な病気にも対応しております。
 このホームページを通じて、会員のみならず一般市民の方々にも有用な情報を提供していければと思いますので、よろしくお願いいたします。

平成28年8月

活動内容

・新潟市を中心とした健診、福祉活動への参加、学術活動への取り組み

・月に1回の定例会議

・年に1回の学術講演会  など

役員(平成27年6月から)

会長:鈴木正治
会計:樋口 豊
幹事:中村英生、大倉隆弘、川崎 克